富士山に登ってきました

久しぶりに富士登山をやってきました。
前回は弾丸登山でかつ、山頂天候は雨でご来光は拝めなかった。
一気に上り下りして疲れただけだったので、今回はツアーに参加して山小屋に泊まって登ってきました。

出発は新宿、朝8時。
途中渋滞もあったが、五合目到着は11時半。
最近の富士登山はすごい。
集合場所には全く普通の格好で、荷物を多めに持って現れても大丈夫。
五合目に行く前にレンタル屋に寄るからだ。
あらかじめ予約しておけば、ウェアからリュック、靴に至るまでレンタルできる。
かつ、返却は登山終了後五合目でできる。
なので、新宿には普通の格好したOL風な女性も何人かいてびっくり!

五合目の天候は曇り。
富士山は影も形も見えない。
1日目は8合目の山小屋まで登山。
登山終了はもうすっかり夜だった。
このツアー、ツアーコンダクターと富士登山のガイドツアー付きなのですごく安心だ。
登山開始前には荷物チェックがある。
ガイドがみんなのリュックを持ってみて、重いと判断したら中身を抜き出してロッカーに預けてもらうのだ。
荷物は最低限にしないと体力的に厳しいからだ。
・・・が!なぜか僕はチェックをしてくれない。
最後に「チェックしてください。」とこちらからお願いしてやってもらったら、「うーん、ちょっと重いけど、問題ないです。」
「え?」
「その足見れば分かります。相当鍛えてますよね。もしかしたら富士登山競走出たことあるんじゃないですか?」
「ええ、まあ。五合目までしか走ったことないですけど。」
「でしょ?ふくらはぎの筋肉がすごいもん。なので、多少重くても大丈夫。」
「はあ。」
その日の僕の格好は、ランニングTシャツに足はタイツを履いて上に短パン。筋肉の形がはっきり分かる格好。
そっか・・最初から僕は荷物チェックからははずされてたのね・・

山小屋では晩ご飯(ハンバーグ弁当)を食べてすぐ就寝。
起床は1時半。
でも眠れない。
狭いのもあるが、やはり軽い高山病にかかり、頭痛がひどい。
しかも意外に布団が暖かくて、逆にだんだん気持ち悪くなる。
結局一睡もできず、早めに起きて、外で深呼吸。
外に出ようとしたら・・・出られない!
外国人が一杯、山小屋の入り口に寄っかかって寝てた。
僕が無理矢理ドアを開けたら、急いでどいてくれた。

午前2時出発。
渋滞を避けるため早めの出発とガイドは言っていたが、既に渋滞が始まっていて、山頂に到達は午前3時半。
山頂はものすごい混雑だった。
天候は小雨。
出発時には少し晴れていて、星も見えていたのに、雲が降りてきて霧雨が降り出していた。
前回と同じ天候。
結局ご来光は拝めなかった。
霧雨の中、お鉢巡りをして降りた。
途中一旦雨があがったものの、五合目に降りたときには土砂降りの雨だった。

くっそー、今度は別ルートで一人で登ろうかなあ。
ご来光拝みたいよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック