テーマ:巧妙が辻

「巧妙が辻 最終回」を見た

ついに最終回を迎えた。 一豊が倒れるとともに日本は戦国の時代が終わりを迎える。 一豊は千代の腕の中で死を迎えるシーン、良かった。 そしてそれを看取った千代。一緒に朝を迎えての号泣。 うう、よかった。 家康は豊臣を倒すことを決め、大阪冬の陣、夏の陣で豊臣家を滅ぼした。 淀の君はなぜに最後まで抵抗したのか。 それだけ気位が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻 第40回」を見た

秀吉亡き後天下を取るべくいろいろと動き始める家康。 家康が言ってたけど、三成は頭はいいがちょっとバタバタしすぎ。 何故あそこまで豊臣家に忠義を感じているのか。 三成ほどの男だったら家康につけば、もっとえらくなるだろうに。 やはり茶々を見捨てることができないのか。 しかし相変わらず一豊ってはっきりしないし、世の流れを読むこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻 第37回」を見た

茶々にまた男の子が生まれ、またその地位が危なくなった秀次。 元々秀吉からちょっと疎まれていただけに悲惨だ。 となるとやはりというか、やっぱり戦国時代(いや今でもそうかしれないが)なのか、回りの者が焚き付けて秀吉を討とうと画策。 こうなったら秀次もアウト、だな。 自分は認めてもらおうと一生懸命なのに認められない、家臣は勝手に天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第33回」を見た

最近秀吉のメイクがだんだん特殊メイク化しているような気がするのは僕だけだろうか。 赤ら顔で丸い眉毛。 それに対しねねのメイクは完璧。というかこっちは人形化してるな。 メイクはさておき秀吉の日本平定に向けた戦は続いている。 昨日は九州平定。 その際何があったか判らないけど、突然キリスト教を閉め出すと言いだした。 あの口調、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻 第32回」を見た

昨日は家康と秀吉のお話。 なんとか上洛させて自分と家康はお友達、いや家来だと天下に示したい秀吉とそれに対抗する家康。 お互いに知恵を絞り合い、化かし合う新しい戦国時代の戦い方を見た。 秀吉の陰で動くねね。 こいつも怖い。 秀吉を陰で支えるべくあの手この手を使ってくる。 千代の考えも全てお見通しってのが怖い。 彼の2人か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻 第28回」を見た

今回は賤ヶ岳の戦いの論功行賞のお話。 最近台頭しつつある若い衆には沢山の禄を与え、なぜか一豊にだけは論功行賞がなかった。 それにがく然とした一豊がくさってしまう。 徳川に付くか、武士を辞めるか・・・・ 確かにこれまでの長きにわたる奉公にもかかわらずその功績が認められない不満、疑心・・ なんか現在話題になってる成果主義もしくは年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第22回」を見た

ついに明智光秀がブチ切れた。 信長から疎まれ、さらに信長の自分が日本の王であり天皇はいらない、という考え方にもついていけず苦しんで苦しんでついにあの日を迎える。 信長から見たら光秀というのは人望が厚く、堅実な考え方の人間はつまんないし、許せなかったんだだろう。しかも自分の妻とも何かありそうだし。 でもあのイジメ方が同じドラマで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第21回」を見た

今回は山内一豊の妻を一躍有名にし,いまだ内助の功と言われる逸話が登場。 一豊が一目惚れした名馬を千代がおじから輿入れの際にもらっていたお金で買う,という話。 千代からお金を見せられた一豊が千代を怒るって,ここまで間抜け,いや純粋な男ってほとんどいないだろう。話の時代でも珍しいんだろうけど現代に至っては皆無。 千代もその場ではよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第20回」を見た。

この番組も早いもので5ヶ月、20回を迎えた。 そろそろというか、やっとというか織田信長の時代に終わりが見えてきた。 一豊は信長の考え方が判らんと嘆いたり、秀吉の戦い方に疑問を持ったりと悩んでばかり。 夕べは「武士とはなんぞや」とついに哲学的なことまで言いだした。 武士って人を殺してその殺した人の量、殺した相手の偉さによって出世す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第19回」を見た

いよいよ織田信長がおかしくなってきた。 自分が神と信じ、周りは自分のための駒。 そりゃ人が離れていくわなあ。 強い上昇志向とそれに伴う知力、体力があれば人はついてくるが行き過ぎれば不信感が周りに生まれる。 お市の方がお濃の方に信じる、信じられないは紙一重って言ってたけど、ちょっと違う気がする。 あの兄妹おかしいよなあ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第18回」を見た

いよいよ信長の周辺が慌ただしくなってきた。 信長にたてつくものがどんどん現れ、配下の武将は昔からの部下と、秀吉&光秀との間で分裂気味。 お濃の方と光秀の動きも微妙。 この危ない状況で千代と一豊がどう振る舞っていくのか? 一豊って今回諜略に失敗し、秀吉に怒られちゃい自分の無能さを思いっきり知ってしまう。 でも一豊のような武士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第17回」を見た

今回は久々にオールキャスト。 信長もお濃の方も、明智光秀も半兵衛もみんな出演。 いよいよ信長の終わりが近い。 お濃の方は信長に意見しちゃうし、光秀もちょっと批判的な意見を言う。 それからお玉(後の細川ガラシャ)も出てきた。 長谷川京子、元々美人だがちょっと異人風でガラシャっぽいのがいい。 彼女は今後どうなっていくのか。 ナ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「巧妙が辻第16回」を見た

今回はあの有名な長篠の戦いが出てきた。 それまでは鉄砲はおまけにすぎなかったのがこの戦い以降メインの武器になっていく。 この戦いにいてそれまで槍一本で出世してきた一豊はどう思っただろうか。 ここから先は手柄があげるのが難しい、なのかこりゃ手柄より命の方が大事・・か。 そして女の戦いに負けた(というか一方的に戦いと思っていた)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第15回」を見た

昨日は千代と小りんの全面対決編。 妻として一豊を渡したくないが子供が出来ないということでめちゃめちゃ苦しい千代と、それを逆手にとって一豊を手に入れようとする小りん。 どちらも一歩も譲らない女の対決にかなりドキドキ。 それにしても一豊の小りんに対する態度はちょっと情けない。 もうちょっと毅然とした態度できっぱり断れば小りんとの関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第14回」を見た

今回は一人出世したために生じた一豊と中村、堀尾との間の確執。 出世した秀吉の女好きに悩むねね、の話が中心。 仲間内の中で一人どんどん出世するしていくとどうしても回りから浮いちゃうのはしょうがないよなあ。 それを単に嬉しいだけじゃなくて寂しい、と感じるのはやっぱり一豊の人柄だよな。 でもこの状況を救ってるのがやっぱり堀尾役の生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第13回」を見た

昨夜はついに浅井家が落ちた。 息子のの万福丸は磔にあってしまうのだが、それまでずっーとオドオドしていてなんだこいつ?って思っていた少年の最期の時の表情には泣かされた。 で、一豊。 昨日の話を見ていると戦国武将というのも結構ストレスの溜まる仕事だよな、と思う。 意見が二転三転する上司の言うことには絶対服従。逆らったら逆に命はな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「織田信長の最期」について

今僕が夢中になってみている「巧妙が辻」の織田信長の最期のシーンの収録が終了したそうだ。 今まで想像されていた最期とは全く違うイメージで、衣装はいつも合戦時に身につけている黒衣装、黒マント、しかも最期は鉄砲で、という。しかも笑いながら・・・ あのギラギラした目の館ひろしがニヤッと笑いながら死ぬ・・・ 聞いただけでぞくぞくするものがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第12回」を見た

今回は足利義昭。 このドラマの足利義昭を見ているとどうも歴史で習った人物とはちょっと違っているような気がする。 僕が習ったのはわびさびを追求して銀閣を建てて・・・ あれっ?それって貴族?そーかー。やっぱりあの人は武士っていうより貴族っぽかったのか・・・ それにしてもこのドラマの足利義昭をやってる三谷幸喜、なんであんなにはまってる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第11回」を見た

今回のメインは織田の延暦寺攻め。 当時としては(今でもそうかもしれないが)寺院を攻めるというのは命令されてもやだよなあ。 織田ってここから評判を落とすとともにまさに仏罰があたるがごとく死んでしまうのだが、あの時点で日本を治めようとしたらしょうがないと思ったんだろう。 まあ、既に回りは敵だらけだったからねえ。 しかし益々織田役の館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第10回」を見た

昨日のお話しは 一豊と千代間に起こる初めての夫婦げんか、すれ違いが中心。 一晩の過ちを素直に謝る一豊。 今時でさえそんな真面目で素直な人間は少ないのに、戦国時代女性を戦争の道具にしか考えていない時代においては極めて珍しいんだろうな、やっぱり。 それに衝撃を受け実家に帰ってしまう千代はある意味、現代人っぽい。 しかしその後合戦中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第9回」を見た

昨日は一豊が小りんという伊賀くの一に誘惑されて抱いてしまい、さらに間抜けなことに機密情報まで漏らしてしまうエピソードがあった。あれほど千代と約束していたのに魔が差したように小りんを抱いてしまう、とは、当時の男性の甲斐性なのか、それともやっぱり相手の若さと美貌に負けたのか。まあ、あれだけ若くてきれいだったらしょうがないか。それにしてもそれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第8回」を見た

今回は一豊、というか織田信長がメイン。 着々と全国制覇を狙い次々と策を練ってくる。 夕べの回だけを見ると信長も秀吉と同じように諜略を巡らせているのが分かる。 ただ信長のそれは秀吉とは違い、常に攻めのものだ。 秀吉はどちらかというと守り。 これが「殺してしまえ」と「鳴かせて見せよう」の違いか。 このドラマを見ていて思ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第7回」を見た

今回は千代が家来の奥さんが死んでしまってひたすら謝るというシーンがあったが、仲間由紀恵のそういうシーンってほとんど見たことがない。いつも明るい千代は地かもしれないが、ああいう芝居もできるんだな、とちょっと感心。でもその後の出陣の際の凛とした態度は千代を彷彿させるほど見事! 今回はねねの小袖が登場した。前回ねね用にと作っていたものは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第6回」を見た

最近「巧妙が辻」を見る前に前週分の録画しておいたものを見て復習するようになった。 そこまでする必要があるのか、と言われると「?」だが、なんとなく・・・だ。 今回の第6回、いよいよ一豊と千代の2人3脚が始まった。 旦那をたてるため貧しいながらも一生懸命頑張る千代。 それを知らずかなりぼんくらの一豊。 だんだん千代が際だってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻 第5回」を見た

「巧妙が辻 第5回」を見た。 千代と一豊の新婚生活が中心だが、段々今まで色んな番組で見てきた仲間由紀恵本来の感じになってきた。陽気で、おおらかで、すげえおとぼけ。今まで一豊とその家臣2人のむさ苦しい男3人所帯が一気に華やいだ感じがする。今後、千代が一豊をどのようにおだてていくかが楽しみだ。 さらに千代のおとぼけも楽しみだ。 今…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「巧妙が辻」、今の感想

このシリーズ、僕のブログにしてはアクセスがかなり多い。 面白いかどうかはともかく見て頂きありがとうございます。 特に先日のやつは妙にアクセスが多いと思ったら銀の宝箱がついてました! 自分のは見ないから気づかなかったよ。 前回仲間由紀恵の白無垢姿が最後に出てきましたが、きれいだったよねえ。 今後は自作の小袖が出てくると思…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

巧妙が辻~第4回~を見た

今回は山内一豊と千代の気持ちが燃えさかる城の中で確かめられ、結婚をするというこの番組で最初の盛り上がりを見せた。 この時代ここまではっきり自分の意志を伝えあい、また敵同士にもかかわらず認められてしまう、という強引なストーリーだがなかなか良かった。 竹中半兵衛の織田信長への約束事、それは千代とその叔父達の命を助け、山内一豊と千代を結婚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巧妙が辻~第三回~を見た

3回目はどうなるのかな? と大分展開が楽しみになってきた。 まだ巧妙が辻の本題というか、原作に入る前準備のような過程だが、千代が竹中半兵衛に山内一豊と会うことの仲介をお願いするとは大胆なストーリーだ。その前振りできっと秀吉は毎回半兵衛の所へ山内一豊を伴って行っていたのだろう。最初、なんで毎回一豊が秀吉についていかなくちゃいけないんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻~第二回~」を見た

一昨日「巧妙が辻」の第二回を見た。最後になってやっと主役の仲間由紀恵が登場。乗馬シーンはメチャメチャ上手って感じでもなかったが、まあそこそこだったのでは。 かみさんと見ていたのだが、ラストシーンで揖斐川を挟んで美濃側に竹中半兵衛と千代、尾張側に藤吉郎と山内一豊。一豊は気がつかないが千代は気づく、というシーンでかみさんがぽつり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻」を見た

この間の日曜日始まった「巧妙が辻」を見た。 千代と山内一豊の出会いのシーンがあったが、ここで疑問。 千代はおそらく10才くらいで一応子役を使っていた。 (この子が結構かわいい) しかし、一豊は上川隆也本人。確か年齢設定としては15,6才のはずでは? 番組が始まったとき最初から上川隆也が出てきて、しかも最初は後年の長篠の戦い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more