テーマ:功名が辻

「功名が辻 第48回」を見た

熟年離婚を突きつけた千代。 ここまで見てると一豊って千代のことを考えてると言いつつ、仕事一筋。 でもって年取って奥さんに離婚を突きつけられる・・・って、最近の傾向を踏まえてって感じ? でもすぐ仲直りしちゃうってのがこの夫婦の良いところだねえ。 一豊は勿論、家臣も家康さえも一豊には千代が必要、いてもらわないと困るって感じで見て…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第47回」を見た。

先週千代が撃たれてドラマが終わった・・・ でも玉は身体に当たってなくて袖貫通。 なんじゃ、それ? なぜ玉を袖が貫通したくらいで倒れる? 今回は六平太が愛する千代のため、悪役に徹し散っていった。 それまでは影で支えてきた男が最後に表に出てきて死んだ。 でも、新一郎と六平太の死体の扱いの差、ちょっとかわいそうだったなあ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

功名が辻「第46回」を見た

ついに一豊が土佐入りした。 最後まで家康にいいように使われまくりって感じだけどしょうがない。 話は変わるが、家康の部下の井伊直政ってどうもインチキ手品師に見えるのは僕だけ? そう、この人も{トリック」に出てて、怪しい化粧をした手品師だったのだ! 功名が辻に出てるのをみて、初めてまともな俳優さんなんだなあって思ったけど、昔のイ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第45回」を見た

関ヶ原の戦いが終わり、三成はあくまでも”義”にこだわり、死んでいった。 三成は 「世の中には”義”を持たず、その場の損得で動く人の多いことか。」と嘆いていたが、それって戦国時代に限らず今も同じだよねえ。 むしろ今の時代は”義”で動くものは”ダメ!”みたいな風潮さえある。 でも本当にそうなのか? 日本のビジネスはまさにそ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「功名が辻 第44回」を見た

ついに天下分け目の関ヶ原。 圧倒的な軍勢の石田方に対し、徳川方は人数も陣形も危ない。 番組冒頭からアナウンサーが模型で陣形等を説明してくれたが、これを見る限り歴史学者じゃなくても家康が勝てるとは思わない。 三成が「勝った!」と始まる前に言ったのも判る気がする。 でも結局勝敗を決めたのは大将の器だった。 石田はあまりに清廉潔白す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第43回」を見た

一豊の決断と家康の戦略。 一豊はさすが織田、豊臣、徳川と長い間戦いをやってきた男。 ここぞ、というときの決断力、そして家臣の心のつかみ方がうまい! 一豊は普段は優柔不断で、千代に助けられてばっかりいるが彼女がいなければいないなりにちゃんとやる男なんだよねえ。 今回も千代に助けられ、家康に気に入ってもらえてよかったじゃん。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第42回」を見た

いよいよ一豊が決断するときがきた。 それにしても大坂での千代の働きぶりはすごい! 五奉行に対し一歩も引かぬ態度。 とても「足が震えて止まりません」という、セリフが似合わない。 本物は震えていなかったんだろう。 仲間由紀恵だからこそ、ちょっとかわいい、おしとやかな感じを出したんだろうけどそれがまたかわいい。 一豊の上川隆也…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第41回」を見た

先週の堀尾に続いて中村が消えた。 最後は家臣のため信念を曲げ、病気をおして家康に拝謁するという最期。 この2人がいたからこのドラマ面白かったのに、かなり残念。 中村の見舞いに行ったとき、乙葉のおそらく最後の出番があったのだが、病気で伏せってる夫の奥さんの場面なのに、妙に元気いっぱいのセリフ回し。 机上に振る舞ってるつもりなのかど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第39回」を見た

ついに秀吉の時代が終わった。 その最期はあまりにかわいそうだった。 まだ小さい息子を強引に跡継ぎにし、諸侯に後をよろしくとお願いして回る。 茶々には役目は終わったとばかりに素っ気なくされ、あまりにかわいそう。 お願いされても死んじゃったら言うこと聞かないよな、普通。 それにしても一豊は秀吉にとって一体何だったんだろうか。 久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第38回」を見た

今回千代と一豊にとってつらい週だった。 一生懸命育てた人との別れ。 思わず泣いてしまった。 一人は秀次。 茶々の秀吉の画策により、謀反の疑いをかけられ自害させられてしまった。 しかし最後は格好良かった。 秀吉にきっぱり朝鮮出兵を止めるよう進言し、廊下を堂々と歩いていく後ろ姿。 それまでただの甘ちゃんだと思っていたが、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第36回」を見た

秀吉は大事な跡取りを亡くし、豊臣の後継争いを避けるために中国へ出兵。 ここまでくるとかなりの独裁者だ。 プチヒットラーになりつつある。 ねねも止めることができなくなったほど暴走している。 でもまだ救いは秀吉は回りの意見を多少なりとも聞いている点か。 それにしても秀吉のメイク、表情が週を追う毎に鬼気迫ってきた。 メイクは特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第35回」を見た。

秀吉がついに全国制覇。 それにしても秀吉の戦い方って相変わらず常識離れ。 小田原より高いところに城を造って、町を作って兵糧攻め? 今回はクローズアップされなかったが、町ごと兵糧攻めだから相当な餓死者がでたのでは? 戦死はいないだろうけど、ある意味むごい戦い方だな。 秀吉って相変わらず裏を読んでるっていうか、細かいところまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第34回」を見た

茶々が秀吉の長男を産んだ。 これにより、ねねと茶々の立場は逆転しねねが悔しい思いをする。 あれほどブイブイ言わせていた女性が一転して落ちていく悔しさ、どのくらいのものか。 なんだかんだ言ってやっぱり戦国時代は跡取りが命、なんだろう。 今後ねねはどうなっていくのだろう。 一方の茶々は秀吉の長男を得ることにより、ついに天下に一番近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第31回」を見た

一豊と千代の一人娘よねが死んだ。 先週妙にアップシーンが多いなあ、と思っていたら昨日の出来事。 あれはあの子役に対するサービスカットだったんだね。 今週は一豊にとって不幸な週だった。 家康のところへ秀吉へ挨拶に来てくれって言いに行ったらあっさり断れてあげくには相手になってやるからいつでもかかってこい、と言われて、その帰りに自…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「功名が辻 第30回」を見た

ついに一豊が一城の主になった。 それとともに髭を生やし少し貫禄をつけ、千代もきれいな着物を着るようになった。 でもあの2人、相変わらず人間そのものに変化がない。 一豊は大ボケのままだし、千代は常に静かに回りを見つめ、回りに流されないようしっかりと考えている。 でも昨日のラストのようにはしゃぎ回る明るい仲間由紀恵ってやっぱりいい。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第29回」を見た

今回はついに秀吉vs家康。 やっぱり先に動いた秀吉が負けてしまった。 負けるのを判っていて動いた秀吉、やはり甥の秀次に武功を与えたかったのか。 それとも跡目と考えている秀次に試練を与えたのか。 一豊は相変わらず周囲の状況を素早く読み取って動く、ということができない。 案の定、千代が秀吉に忠誠を試されてると言われ一生懸命秀次…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第27回」を見た

今回は秀吉の天下統一に向けた最後の障害、柴田勝家との戦いがメイン。 けど柴田がいくら頑張ったところで、回りは既に秀吉側。勝ち目はない。 でも行かなくちゃいけない男の意地。そして秀吉を忌み嫌うお市の方の織田家としての意地。 そのお市の方が果てた。 最後まで秀吉を忌み嫌い、柴田勝家と穏やかに過ごした晩年。 彼女にとって満足のいく人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第26回」を見た

今回は武田鉄矢主演。 最初は101回目のプロポーズぽい。 後半は金八先生。 そう考えると武田鉄矢ってこの2つしか当たってないな。 でも最後はかっこよかった。 明智光秀より格好いい死に方だったんじゃないかな。 最後の前田吟とのやりとりも妙に懐かしかったな。 これで親代わりだった家来のうちの一人が死んでしまって一豊はど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第25回」を見た

今回は柴田・お市夫婦と秀吉の争いが最終局面になる前にサイドストーリーを1本。 五藤吉兵衛と侍女の恋物語。 というか昨日は武田鉄矢主演の日? 最初は金八先生で後半は101回目のプロポーズ? 不器用な男をやらせたらかなりうまい役者かも。 細川ふみえって役者やってたんだ。 タダの巨乳タレントだったのにいつの間に。 それにしても一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「功名が辻 第24回」を見た

織田信長が死んではや1週間。 ドラマの中ではあっという間に明智光秀が死に、信長の跡目の話になっていた。 光秀の死に関してはもうちょっと伸ばしても良かったんじゃないかなあ。 帰蝶との思い出を絡めてさあ。 でもこれからはお玉が主役なのか。 お玉もキリシタンへの道を歩み始めたな。 今回の主役は千代。やっぱりね、という感じ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「巧妙が辻第23回」を見た

ついに信長が討たれた。 徐々に広がっていった光秀との間に生まれた考え方の溝。 それをついに埋め戻すことはできなかった。 溝の原因が良く理解できなくて、自分の扱いに不満を募らせた光秀。 このドラマを見た限りでは光秀がかっこいい。 暴走しちゃった信長を自分以外の家来のため、民衆のために信長を倒した光秀。 このまま日本を統一す…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more